FC2ブログ

Pとこの一冊 第4回 アゥP「ぼくらの/鬼頭莫宏」

中学生になった時、

ぼくらはもう一人前で
自分でなんでもできると思った。

ぼくらは
泣いたり笑ったり怒ったり
もう、この世の中のことは
ほとんど知った気になっていた。

でも本当は父や母に守られ
社会に守られているただの子供だった。

本当の悲しみや喜びや怒りは
そんな日常にはなかった。

それを知ったのはぼくら15人が集まり
そして、

あれ、

あれに出会ってからだった。

鬼頭莫宏『ぼくらの』1巻より



皆様こんにちは。アゥPです。
普段はPVを作る傍ら、「ニコマスとP」というブログで、プロデューサーへのインタビューや「Pとこの一枚」などの企画を行っております。

さて今回私が取り上げるのは、鬼頭莫宏による漫画『ぼくらの』です。

No4 アゥP用


ニコニコ動画的には『アンインストール』が主題歌のアニメの原作、と言えばわかる人も多いのではないでしょうか。

この漫画は大別するのであれば「ロボット漫画」に分類されます。

突如現れた謎の敵!
それに立ち向かう謎のロボット『ジアース』のパイロットに選ばれたのは、年端もいかない15人の少年少女!

1巻の内容の8割を2行で表すとこうなります。ここだけ見るとよくありがちな王道ロボットものかとお思いになることでしょう。
しかし、残りの2割こそが『ぼくらの』のテーマなのです。


【本当ならば全く予備知識のない状態でこの漫画を読んでいただくのが理想なのですが、内容について語る上でやむを得なく多少のネタバレを致しますのでご了承ください。】


物語が進むにつれ、この戦いに仕組まれた残酷なルールが明らかになってきます。それは、

『ジアースは一戦闘駆動するかわりに操縦者の命を奪う』

そして

『戦いに負けたり、勝負がつかず48時間経過すると、地球は破壊され地上の全生物が滅亡する』

というもの。

つまり、「戦闘に負ければ地球は滅亡するが、勝敗に関わりなく操縦者は死ぬ」。
自己の防衛が戦う理由にはならず、他者のためだけに犠牲になるということに他ならないのです。
そういった意味では、この漫画は非常に趣味の悪い漫画と言えるかもしれません。

しかし、この漫画はただの趣味の悪い漫画ではないのです。

この事実を突き付けられた少年達は、否応なしに自らの境遇に向き合うことになります。
そして、ときに間違いを犯すことがあっても、少年達は自分たちの答えを出して、戦いに赴く。

つまり、この漫画では『死に向かう』少年達を描くことで、『生きる』ことが描かれているのです。


またここではネタバレを伏せますが、先に挙げたルールに加えて、作中でもう一つ残酷な真実が明らかとなります。
そしてそれもまた、この漫画の大きなテーマの一つであり、作中の言葉を借りるのであれば

『生きている業と責任を背負う』

ということを描いているように思います。
この言葉の意味については、漫画を手に取って読んで知ってほしいと思います。

私は高校時代にこの漫画に出会ったことで、自身の考え方に大きな影響を受けました。
『今生きている意味』について、この漫画を初めて読んだあとで深く考えたことを覚えています。
非常に重いテーマの漫画ではありますが11巻と短めなので、もし機会があれば一読してほしい漫画です。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------

Author : アゥP

制作物(公開マイリスト): http://www.nicovideo.jp/mylist/27832222

Twitter @AuP_1109

Blog ニコマスとP : http://aup1109.blog.fc2.com/

「ニコマスとP」では、「Pとこの一冊」の原点ともいえる企画である「Pとこの一枚」が行われております。
私 真人間Pも、先日寄稿させていただきました。是非こちらもご一読ください。
(「Pとこの一枚」だけでなく、プロデューサーインタビューや対談などもやっておられます。そちらも是非!)

----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

真人間P

Author:真人間P
「Pとこの一冊」寄稿者募集中
開催期間 4/19~5/25
詳しくは、「寄稿について」参照。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR